宿主の徒然日記

  • 2018年03月09日

    館内風景

    やよいの会

    新潟市内にて日本酒イベントとしては日本一の規模を誇るにいがた酒の陣が開催される前日に、さらに長い歴史の「やよいの会」が当館で開催されます。 県内でも有数の品揃えを誇る酒屋やよいさんが主催する採算度外視の酒の会です。   因みに本日のラインナップ。   主催者の酒屋やよい羽生さんと 蔵元の皆様 「さけの陣も行くけど、こちらは蔵元と直接交流できるか...

    • 2018年02月26日

      グルメ出張

      大阪出張~その弐

      三地区懇談会もなんば駅で解散し、折角大阪に来たのにと以前からチェックしていた居酒屋で独り二次会(^^; (私以外の弥彦チームは前日や数日前から大阪入りしていたのでホテルは別々でした)   店内に貼られたドリンクメニューを見渡すとメインは焼酎とワインのようです。 日本酒は種類は少ないですが厳選された感じで日替わりとなるそうで.. やっぱりお酒が呑みたいので秋田の刈穂山廃純...

      • 2017年03月10日

        館内風景

        やよいの会

        年々盛り上がりを見せている新潟酒の陣。 日本酒のイベントとしては日本一の規模を誇り、今では県外はおろか海外からも多くの来客者が訪れる唯一無二のイベントになりました。 その酒の陣の前日、さらに長い歴史をもつ「やよいの会」が開催されます(^^) 当館のお酒の殆どを仕入れている酒屋やよいさんが主催する採算度外視の酒の会(^^) 県外からも毎年酒の陣の前夜祭的に参加される方も多...

        • 2015年10月01日

          弥彦の行事日記

          弥彦温泉祝い酒の宴

          本日10月1日は日本酒の日 そして新潟では酒の国にいがたの日です。 弥彦温泉観光旅館組合の主催で、四季の宿 みのやさんにて「弥彦温泉祝い酒の宴」を開催しました。 初穂講で彌彦神社に奉納されている地元蔵元五社(弥彦酒造・村祐酒造・麒麟山酒造・宝山酒造・笹祝酒造) の選りすぐりの銘酒を楽しむ会。 弥彦芸妓の手踊りや鏡割り体験、抽選会等で盛り上がりまし...

          • 2015年03月13日

            日記館内風景

            やよいの会

            新潟市でにいがた酒の陣が開催される前日、 恒例のやよいの会が当館にて開催されました。 当館が日本酒を仕入れている、新潟のお酒では県内でも有数の品揃えを誇る酒屋やよいさんが主催する酒の会、50名の定員を大きく越える70名様の参加にて盛大に行われました(^^) 蔵元も多数参加いただき、秘蔵のお酒や造りの裏話な...

            • 2012年09月23日

              日記

              日本酒セミナー

              なじみの酒屋さんやよいさんにて久須美酒造(長岡市・旧和島村)さんによる日本酒セミナーが行われました。 創業天保4年(1,833年)の同蔵7代目に当たる専務さんから、色々と興味深い話があったようですが... 土曜日で忙しかったのでセミナーに大遅刻してしまい、到着した頃には殆ど終わりの時間になってました(T_T) お弁当と酒代込みで2,000円会費でしたが、亀の翁をカパカ...

              • 2012年06月23日

                日記

                ワインセミナー

                上越市にある岩の原葡萄園さん主催のセミナーが当館で開催されました。 日本が誇るワイン醸造用ブドウの「マスカットベーリーA」の生みの親 川上 善兵衛がワイナリーを開いた理由やその歴史、近年の取組、製品ラインナップなど詳しく教えていただきました。 プロジェクターでの講義の後は主要な製品をなんと9種類も試飲(^¬^) 「マスカットベーリーA」・「ブラッククイー...

                • 2011年11月21日

                  日記

                  ようこそ

                  昨日、京都から嫁さんの両親が来たのは お義母さんの兄弟や親戚が総勢10人で鹿児島や兵庫より泊まりに来てくれるからでした。 新潟は初めての方が殆どでしたが、特に男性陣はお酒を楽しみにしてるとの事... ここは利き酒師、いや新潟県人の誇りにかけて美味い日本酒をご馳走しなければ! ってな訳で、二泊の滞在でお出ししたお酒 〆張鶴 吟醸生酒 朝日山大吟醸 飛天楽 雪中梅 特別本醸造 八海山 純米吟醸 鶴齢...

                  • 2011年11月19日

                    南極の氷

                    とある方から頂いた「南極の氷」 南極で降った雪が年間数センチずつ圧縮されて氷りになったものだそうです。 なんと数万年もの太古にできたものなのです。 自宅にてメーカーズマークのロックで賞味(^¬^) 味云々よりも男のロマンですな! 実は京都から嫁さんの両親が来てくれてます。 メーカーズマークがほんの少ししか残ってなかったので氷りは冷凍庫にしまって 遅ればせながらボジョレーヌーボーなぞ空けました(...

                    • 2011年07月09日

                      グルメ

                      初吞み切り~その弐

                      ずらりと並んだ利き猪口を前に、 「どうぞお好きな所から利いて下さい」っと勧められ。 とりあえず貴重な「鑑評会出展用大吟醸」2種と平成7年ものから並ぶ古酒「紅葉」を試してみました。 そもそも「初吞み切り」とは冬に造ったお酒がタンクの中で正常に保存されているかをチェックする作業です。醸造試験場の先生がタンク毎に味見して、雑菌が入ってないか、熟成度合いは早いのか遅いのか、酒質は例年と比べてどうなのか...